プラスチックフィルム

ペット(PET)とは、ポリエチレンテレフタレート(Polyethylene terephthalate)の略称で、ポリエステルの一種です。ポリエチレンテレフタレートと呼ばれることも多いです。ペットボトルが最も身近ではないでしょうか。

PET

ペット(PET)は、透明性、平滑性、耐熱性などに優れることからフラットパネルディスプレイの部材として使用されております。またペット(PET)は、絶縁性や寸法安定も良いことから電気電子部品としても広く使われております。またペット(PET)は、これらの特徴を利用して両面テープの基材としても広く用いられております。その他にも、紫外線遮蔽性、ガスバリヤ性、防湿性、防水性、耐熱性、印刷適性といった特徴を生かした包装材料にも用いられております。

弊社のようなフィルムの抜き加工をさせて頂いている場合、フィルム状のペット(PET)を使用します。主に使用する厚みは 0.025mmから0.2mmくらいになります。色はメーカー様により様々ですが、透明、白、黒が殆どでございます。用途に合わせて単体だけでなく、粘着材を予め塗布したもの、両面テープ状になっているものなど豊富に取り扱いさせて頂いております。

ポリプロピレン(PP)とは、プロピレンを原料に生産される合成樹脂です。軽量で耐熱性、耐薬品性に優れます。主な用途としましては洗剤容器、コンテナ、日用品、食品用フィルム、パレット、家電製品などとなります。